横溝直輝さんが小林可夢偉さんとともに駆るALTIS KZのロゴを掲げたフェラーリが、韓国で開催された「アジアン・ル・マン・シリーズ」で、見事クラス優勝を飾りました。

ALTIS開発者の川崎和雅氏の著書にも登場してくださったレーシングドライバー、横溝直輝さんが小林可夢偉さんとともに駆るALTIS KZのロゴを掲げたフェラーリが、韓国で開催された「アジアン・ル・マン・シリーズ」で、見事クラス優勝を飾りました。

 

ノーズには真紅の美しい車体に映える「KZ」の文字 8/4韓国で開催された「アジアン・ル・マン・シリーズ」で、Altis開発者の川崎和雅氏の著書「なりたいボディになる!奇跡のKAWASAKIメソッド」にも登場してくださったレーシングドライバー・横溝直輝さんが、チーム・タイサン・剣・エンドレスより小林可夢偉さんとペアを組みフェラーリ 458 GTEで出走。見事クラス優勝(GTE Class)を飾りました(総合4位)。 このフェラーリは「ALTIS KZ」のロゴを掲げて走行! 同じく「ALTIS KZ」のロゴを掲げて出走した同チームのポルシェ(峰尾/谷口組)もクラス2位入賞と健闘しました。

横溝直輝さんも登場している著書の詳細は[http://www.sbcr.jp/products/4797372779.html]をご覧ください。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る